2018年後半の展示予定

2018年後半の展示予定が決まりました。

10月2日〜10月9日 企画:新城市 
新城市役所旧庁舎取り壊しに伴い、最後の1週間を現代美術の展示会場としてイベントが行われます。

11月3日〜18日 企画:岡崎市
市民が現代アートを企画するという実践講座での展覧会です。
アドバイザーの推薦により出品が決まりました。
初日11月3日はアーティストトークもあります。

どちらも旧作の再構成として出品となりますが、場所に合わせてより良い空間づくりができればと思います。

11月10日〜11月25日 月曜日休館
広島現代美術館
どこでもゲンビ企画公募2018展
審査員特別賞

2018年の展示予定は以上です。
2019年の予定も決まって来ていますので、またそちらも追ってご案内させていただきます。

新しい明日 Beyond The Previous Day

「新しい明日 Beyond The Previous Day 」

2018年10月2日(火)〜10月9日(火)
9:30〜16:30
新城市役所旧庁舎
愛知県新城市字東入船6番地1

建て壊し予定の新城市市役所で現代アートの展覧会が行われます
私は旧作の再構成での出品ですがこの場所ならではの表情を見せれるといいなと思います

豊川市の広報に載りました 2018.5

豊川市の2018年度5月号の広報に載りました。
特集は文化事業について。

桜ヶ丘ミュージアムでのWSや美術鑑賞の楽しみ方についてお話しさせて頂きました。

ありがとうございました。

瀬戸の展示ありがとうございました。

瀬戸の展示が終了しました。
ありがとうございました。
4、5月はありがたいことに4件展示の予定が入っています。
頂いたチャンスを最大限に活かせるように、作品を作ります。

写真は瀬戸の展示でご一緒した兼藤さんのアートなお茶道具にて、お茶をいれさせて頂きました。
ほんの少しお茶は習っていたけど、すっかり忘れて兼藤さんから指導して頂いている一枚です。
またお茶を習い始めたいな。
とふつふつと思いが湧き上がります。

引き続き運営協議委員になりました。

桜ヶ丘ミュージアムの運営協議会に出席してきました。
初参加の前回よりかなりたくさん意見が言えました。すべて採択されるわけではないと思いますが、地域の文化振興に少しでも役に立てればいいなと思っています。
そしてそのような意識を持つことで自分自身もより成長して美術、文化事業に取り組んで行きたいと思っています。

3月下旬、桜ヶ丘ミュージアムの薄墨桜は早くも見頃です。
15年前、私は第1志望の大学に落ちました。
浪人しようか。しかし、したところで1年後受かる保証もなく悩みあぐねて今や母校となった大学への進学を決めました。
大学は希望するところではなかったけど、美術を学びたいという願いは叶った。
だから大学入学前からたくさんの美術館に行って、誰よりも勉強して4年後卒業しようと決めました。
その頃行った美術館のひとつが桜ヶ丘ミュージアムの「桜」をテーマにした企画展です。
その企画展は数年周期に行われ、桜の咲く時期に合わせて開催される桜ヶ丘ミュージアムの目玉の展示のひとつです。

「私の桜は咲かなかったな」とあの時桜ヶ丘ミュージアムの桜を見た時は涙が溢れてきてたまりませんでした。

何もかもが予定通りで上手くいっているような作家人生ではないのですが、自分の好きなことで、自分の出来ることで、このように豊川市からお役目を頂けて光栄です。
来年度も引き続き運営協議委員としてたくさんの美術、文化事業を見て、体験して勉強し続けたいと思います。